2013年度先端総合学術研究科パートナーシップ委員会企画「大学院の中の〈複数文化〉を考える」

2013年度 先端総合学術研究科パートナーシップ委員会企画
大学院の中の〈複数文化〉を考える

2013年度PS企画フライヤー<画像クリックでPDFダウンロード>

パートナーシップ委員会はアカデミック・ハラスメントをはじめ、大学院に特有の多様な問題を共有することを通して、よりよい教育・研究の場をつくることを目指している。
このたびの企画では、大学院のなかの文化の複数性をめぐる問題とそれに対する理解・対処のあり方について、お二人の講演者にそれぞれトランスジェンダーの視点、留学生の視点からお話しいただく

  • 堀川 歩

    「学校におけるトランスジェンダー——自分らしく生きていたいんや!!」
    講師プロフィール:
    身体は女の子として産まれるも、心は男の子として育つ。
    高校卒業後は陸上自衛隊に入隊し除隊後は約1年間 世界一周の旅に出発。
    帰国後は行政書士である松浦 智昌氏と『ヒューマンフリーな社会創り』を理念にセクシャルマイノリティの人々の法的サポート/カウンセリング/研修・講師を主体とした事業Life Point(s)を設立。

  • 孫 暁剛

    「中国、日本、アフリカ、遊動民という生き方——研究を通じ複数文化を渡り歩く」
    講師プロフィール:
    筑波大学生命環境科学研究科・持続環境学専攻・准教授
    中国新疆生まれ。京都大学大学院アジアアフリカ地域研究研究科一貫制博士課程終了。博士(地域研究)。
    主要業績『遊牧と定住の人類学—ケニア・レンディーレ社会の持続と変容』(昭和堂、2012年)。

開催概要

日時 2014年1月21日(火)16:00〜19:00
場所 立命館大学 衣笠キャンパス 末川記念会館第三会議室
http://www.ritsumei.jp/campusmap/map_kinugasa_j.html)
阪急西院駅からバスで(衣笠校前まで)20分
JR京都駅からバスで(衣笠校前まで)40分

参加費

無料

プログラム

司会 牛若孝治(院生・博士課程)
16:00〜16:10 趣旨説明 小川さやか(准教授)
16:10〜17:00 講演1 堀川歩
17:10〜18:00 講演2 孫暁剛
18:10〜19:00 全体ディスカッション
※プログラム終了後に懇親会を予定

主催

立命館大学 先端総合学術研究科 パートナーシップ委員会

連絡先

安田智博(dement@hotmail.co.jp)

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ