「勉強する、研究する―立岩真也と千葉雅也における「読み書きそろばん」」

2018年度大学院ウィーク企画
2018年度大学院ウィーク企画として、下記のイベントを開催いたします。
多数のご来場をお待ちしております。

立命館大学大学院先端総合学術研究科紹介の集い in 東京

「勉強する、研究する―立岩真也と千葉雅也における「読み書きそろばん」」

立岩真也(社会学/障害学)
千葉雅也(哲学/表象文化論)
小泉義之(哲学/倫理学)*司会

日時・場所

2018年11月11日(日) 14:00-17:00
会場:ステーションコンファレンス東京(サピアタワー)4F(JR東京駅日本橋口直結)

◆一般公開◆ 参加無料、予約制 予約制に変更になりました 

※会場人数制限があるため要予約です。
 ご予約期間:2018年11月2日(金)9:00~11月7日(水)13:00

*本企画の事前申込は締切ました。現在参加に関するお問合せはお受けできません。また、当日参加もお受けすることができません。大変申し訳ありませんがご了承ください。 

開催趣旨

研究するとは、読み、書き、計算すること。しかし、読んで書いて計算すれば、研究になるかと言われれば、そうでもない。しかし、研究用に、読んで書いて計算すれば足りるかと言われれば、そうでもない。では、読み書き計算の何が、研究かそうではないかを決める? そして、読み書き計算の先には何がある? ─── 第一線の研究者が何を行い、そして何者になったのか(なるのか)を験しに語ってみます。

ご予約・お問い合わせ

ご予約をご希望の方は、お名前・人数・ご連絡先を記入のうえ、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。

sentan01(at)st.ritsumei.ac.jp
*送信時は(at)を半角の@に置き換えて入力してください。

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ