後藤 基行:2019年度業績一覧

書籍等出版物

■ 羅針盤としての政策史――歴史研究からヘルスケア・福祉政策の展望を拓く
猪飼周平編(担当:共著)
勁草書房 2019年2月

論文

■ 精神衛生法下の同意入院と現行医療保護入院 ーケア義務からの「解放」という論点
精神医療 (97) 83 – 93 2020年1月

その他

■ アーカイブズを訪ねる 日本の精神医療史アーカイブズをめぐる現状と研究利用 (歴史家とアーキビストの対話(第7回))
歴史学研究 = Journal of historical studies (994) 38 – 42 2020年3月
■ 書評 高林陽展 著『精神医療,脱施設化の起源―英国の精神科医と専門職としての発展1890-1930』」
社会保障研究 (11) 576 – 579 2019年3月

講演・口頭発表等

■ ”Historical Analysis of the Japanese Psychiatric Beds Supply—Social Defense, Treatment, and Social Welfare”. 15th International Conference on the History of Science in East Asia (Chonbuk National University, Jeonju, Republic of Korea) 2019年8月
■ 日本の精神医療史研究におけるアーカイブズ保存と利用の現状
2019年度第1回自然科学系アーカイブズ研究会 (高エネルギー加速器研究機構) 2019年8月
■ 精神医学史研究とアーカイブズの現況
第115回日本精神神経学会学術総会(新潟) 2019年6月20日
■ 「日本の精神科入院の歴史構造」合評会
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属共生のための国際哲学研究センター(UTCP)上廣共生哲学寄付研究部門「障害と共生」プロジェクト 2019年5月23日
■ 日本の精神科入院の歴史構造と「社会福祉」的入院―貧困と家族ー
第45回日本保健医療社会学会大会(ラウンドテーブル・ディスカッション「へルスケア政策・社会福祉政策における政策史研究の射程」) 2019年5月18日

所属学協会

■ 日本保健医療社会学会、
■ 日本精神神経学会
■ 社会事業史学会
■ 社会政策学会
■ 日本社会精神医学会
■ 日本精神医学史学会

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ