ボードゲーム研究

院生代表者

  • Yang Siyu

教員責任者

  • 千葉 雅也

概要

 本プロジェクトの目的は、社会にボードゲームの知識を還元することに努めて、ボードゲームのメカニズムに対する理解を深め、院生の視野を広げることである。ボードゲームはここ数年、重要性と認知度が目に見えて上がってきている。ボードゲームを用いた児童向けの授業は一部の国で提唱されているし、研究成果をボードゲームという形で民衆に伝えるように努力している学術機関もある。日本は伝統的なボードゲームでいつも高い競技能力を示している。近年では、大規模のアナログゲームイベントの盛り上がりに伴い、日本国内の新作ボードゲームが海外からも注目され、国際的に知名度が高いゲームデザイナーも現れ始めている。一方、立命館大学先端総合学術研究科はゲーム研究センターにより、ゲーム研究が盛んになっているが、ビデオゲームに偏る傾向が見えて、ボードゲームに関する研究が少ない。
 本プロジェクトは、定例研究会で身につけた知識に基づいてメンバー各自の研究を再検討することによって、多くの民衆が理解できるように学術的成果を伝えることを目指すところに意義がある。

活動内容

(準備中)

構成メンバー

・MOON Jhee
・LI Yijun
・SU Shuo
・XIE Jingyi
・YANG Siyu

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ