2012年3月29日開催 先端研教員関連企画

第3回 日本文化人類学会近畿地区研究懇談会
2012年3月29日14:00~17:30
立命館衣笠キャンパス、創思館401

アクセスマップ
http://www.ritsumei. jp/accessmap/accessmap_ kinugasa_j.html

キャンパスマップ:http://www.ritsumei. jp/campusmap/map_kinugasa_j. html

「現代フランス人類学のはじまりと社会主義」
趣旨: さまざまな正義が問われる今日、人類学、 とりわけフランス人類学が「社会主義」 というひとつの正義への志向を母体としてはじまったことを振り返 ることには意味があろう。レヴィ= ブリュルについて著作もあるフランスの若手研究者フレデリック・ ケック氏を迎え、モース研究会の協力をえて開催する。

報告1 フレデリック・ケック  「レヴィ=ブリュルとジョレス」
報告2 渡辺公三        「モース「贈与論」の歴史的文脈」

主催:日本文化人類学会近畿地区研究懇談会、協力:モース研究会
URL:http://www.jasca.org/
各地区研究会のページ中、近畿地区をご覧ください。

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ