精神保健・医療・福祉(含関連事象)にかんする理論的および経験的研究(2012年度)

院生代表者

  • 中田 喜一

教員責任者

  • 立岩 真也

企画目的・実施計画

 精神障害・精神医療をめぐる人びとの活動とその背景をなす制度・政策については、精神保健福祉にかかわる医療・福祉専門職や行政関係者による報告、さまざまな領域の研究者による記述と分析、そして当事者の手による記録が存在している。しかしそれら各々の立場性を止揚し、体系的かつ批判的に検討する取り組みが存在しているとは言い難い。本研究会は、メンバー各自の当事者・専門職・研究者としての立場を尊重しつつも、その枠にとらわれない精神障害・精神医療の体系的かつ批判的な研究の推進を目的としている。

活動内容

本研究会は、ACT-Kの日本における提唱者であり、かつ精神医療改革運動/反精神医学運動の主要な担い手でもあった高木俊介先生(精神科医)の招聘(公開インタビュー企画)を見据えての事前勉強会を実施した。しかし、高木先生およびメンバー間の日程の調整が付かず、今年度の招聘は断念した。また、数人のメンバーによる「やどかりの家」の見学・調査も検討していたが、これもやはり日程の調整が付かず、次年度以降に延期となった。
さらに上記とは別に、メンバー各自の関心にもとづいた、精神障害・精神医療にかんする研究報告を随時実施し、本プロジェクトの企画目的に沿うかたちで、各自の研究の学術的な質の向上を図った。

成果及び今後の課題

 今年度の本研究会は、各メンバーが企画目的に沿う形での個人研究業績(論文・学会報告等)を多数挙げることができたという点において、その目的をおおむね達成していると考えられる(研究業績についてはhttp://www.arsvi.com/o/m03.htm#2012dを参照のこと)。
 他方で、今年度は予定していた招聘企画や調査活動を全く実施できなかった。この点は猛省を要する。次年度以降は実現可能性をさらに精査したうえで、招聘企画や調査活動を企画・実施していきたい。

構成メンバー

  • 阿部 あかね
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・3年
  • 植村 要
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 牛若 孝治   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・4年
  • 片山 知哉   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 川端 美季   
    立命館大学大学院生存学研究センター・ポストドクトラルフェロー
  • 桐原 尚之   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・1年
  • 権藤 眞由美  
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・4年
  • 齊藤 由香   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 白田 幸治   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・3年
  • 末安 民夫   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 田中 慶子   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 仲 アサヨ   
    先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 中田 喜一   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 藤原 信行   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科非常勤講師
  • 長谷川 唯   
    日本学術振興会特別研究員PD
  • 堀 智久    
    日本学術振興会特別研究員PD
  • 松枝 亜希子  
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 三野 宏治   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 山口 真紀   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 吉田 幸恵   
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
  • 渡邉 あい子  
    立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程公共領域・5年
入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ