フランス現代思想研究会

院生代表者

  • 角田 あさな

教員責任者

  • 小泉 義之

企画目的・実施計画

 本研究会は、フランス現代思想の原書文献における精密な読解能力を習得すること、およびフランス語の語学力向上を目的としている。研究者に求められる能力を考慮すれば、院生の外国語原書読解能力の育成は重要である。本研究科は教員、修了生にフランスの思想研究を専門とする者が多く、フランス現代思想を学ぶ環境に恵まれているといえる。本研究会はその環境を活かすため、2011年1月より有志を募って勉強会を開催し、2012年からは院生プロジェクトとして研究会を行なってきた。先端研におけるこの研究会の意義は、院生がフランス現代思想の原書と向き合い、語学能力と読解能力を育成するための場を提供する点にある。
 2012年度は、月2~4回の割合で研究会を行い、ジル・ドゥルーズの『意味の論理学』の第1、2、12セリーを原書で通読し、年度末には教員責任者である小泉義之先生と、千葉雅也先生をコメンテーターに、公開研究会を開催した。
 2013年度も引き続き『意味の論理学』の第3セリー以降の講読を行う。研究会は毎週、月4回のペースで行う。毎回の研究会では、一文毎に精査・精読し、フランス語文法の理解と読解を丁寧に行う。その際、講師として立命館大学非常勤講師の松谷容作氏を招聘する。

活動内容

  • 第1回研究会
    日時:2013年7月1日(月)18時~
    場所:充光館3F 32
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Troisème série de la proposition
    報告者 :中村亮太、小西真理子
  • 第2回研究会
    日時:2013年7月8日(月)18時~
    場所:充光館3F 32
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Troisème série de la proposition
    報告者 :中倉智徳
  • 第3回研究会
    日時:2013年7月30日(火)13時~
    場所:学而館202
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Troisème série de la proposition
    報告者 :松谷要作
  • 第4回研究会
    日時:2013年8月8日(水)14時~
    場所:学而館202
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Troisème série de la proposition
    報告者 :小西真理子
  • 第5回研究会
    日時:2013年9月9日(月)13時~
    場所:学而館202
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Troisème série de la proposition
    報告者 :角田あさな
  • 第6回研究会
    日時:2013年10月2日(水)13時~
    場所:学而館202
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Troisème série de la proposition
    報告者 :松谷要作
  • 第7回研究会
    日時:2013年11月16日(土)13時~
    場所:朱雀キャンパス316
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Troisème série de la proposition
    報告者:角田あさな、中倉智徳
  • 第8回研究会
    日時:2014年1月20日(月)11時~
    場所:学而館202
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Quatrième série des dualités
    報告者 :松谷容作
  • 第9回研究会
    日時:2014年4月1日(火)13時~
    場所:学而館202
    内容:Gilles Deleuze, Logique du Sens, Les Editions de Minuit, 1969
    Quatrième série des dualités
    報告者 :角田あさな、中村亮太、中倉智徳

成果及び今後の課題

 本年度は、前年度の研究活動を継続する形で、引き続き『意味の論理学』の原著読解を行い、著作の理解を深めると同時に、メンバーのフランス語読解能力の向上に努めた。立命館大学非常勤講師の方々にもご参加いただいたおかげで、院生の能力向上とより活発な議論を実現することができた。来年度以降も、引き続き『意味の論理学』の精読を行っていきたい。

構成メンバー

  • 角田 あさな 表象領域5回・2009年度入学
  • 小西 真理子 生命領域5回・2011年度
  • 中村 亮太 公共領域1回・2013年度入学
入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ