生命倫理研究会(2017年度)

院生代表者

  • 安田智博

教員責任者

  • 小泉義之

企画目的・実施計画

 本研究会は、人の生命(生死)をめぐる問題に関する先行研究を取り上げ、倫理的観点から検討することを目的としている。今年度は、博論執筆中のメンバーの研究発表に合わせて実施した。こうした他者との議論を通じて、新たな方法論が展開されることも考えられる。ここに、本研究会の存在意義があるといえよう。

活動内容

日時、場所:2018年2月28日、14:00-17:00、究論館プレゼンテーションルームB
内容:坂井めぐみの博士論文の草稿検討会

成果及び今後の課題

 今年度は計1回の研究会を行なった。その内容は博士論文の進捗状況を発表し、議論したものである。発表者は、その後の執筆に有用な視座が与えられた。そして、研究会で博士論文の発表を聞くことで、参加者も刺激を得ることができた。
 今後も引き続き参加者が相互に刺激を与え合い、各々の研究を進捗させる一つの拠点として研究会を位置づけていきたい。

構成メンバー

髙木 美歩
坂井 めぐみ
篠原 眞紀子
北島 加奈子
三浦 藍
笹谷 絵里
住田 安希子
安田 智博

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ