2011年度後期博士論文・博士予備論文構想発表会

発表スケジュールは下記の通りです。
学内掲示板でも発表していますので確認して下さい。
氏名と発表テーマが入った詳細版は、院生限定ページに掲載しています。

http://www.r-sentan.com/sentan/happyo/2012_2.htm

2011年度 後期期 博士論文・博士予備論文構想発表会スケジュールについて

標記の件を下記の通り実施いたします。
会場は、創思館1Fカンファレンスルーム です。

■ 2月14日(火)
15:30~16:05 <予備> 7141100008-1(生命)
16:05~16:55 <博士> 7141070008-0(公共)
16:55~17:45 <博士> 7141070029-2(公共)
17:45~18:35 <博士> 7141070039-0(公共)

【注意事項】
1. 時間配分
<博士論文構想発表会> 発表時間30分、質疑応答20分(合計50分)
<博士予備論文構想発表会> 発表時間15分、質疑応答20分(合計35分)

2. 発表は、論文のテーゼ・論旨に絞って、簡潔かつ明確に述べること。

3. 発表時のレジュメ(A3片面印刷1枚)を、必ず予め50部用意(足りない場合は
事務局にてコピーします)して持参すること。レジュメには以下の事項を簡潔に
記載すること。
レジュメのデジタルデータ(DOCあるいはPDF)はメールに添付して提出してくだ
さい。学外サーバーで配付します。
・論文の主旨
・論文の章立て
・研究史上の意義
・主要参考文献
・必要ならば図表
※発表用原稿又はメモはレジュメとは別に各人において用意すること。

4. 発表に使用する機器類については事前に相談すること。
(1) やむを得ぬ事情のあるときを除き、先端総合学術研究科の大学院生は全日程
に渡って、全員参加を原則としています。(除:授業との重複者)
(2) メールでの欠席連絡については、必ず件名に「先端研」と入れてください。

doku-ken@st.ritsumei.ac.jp (@を@に変更)

5.構想発表会は公開で行っていることでもあり、2010年度よりWEBでの音声配信も先端研内で公開としていますが、なんらかの理由により公開しない場合はその旨届けて下さい。届けがなければ基本公開とします。

以上

2012/01/25

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ