博士論文/博士予備論文構想発表会、オープン交流会

2022年度 博士論文/博士予備論文構想発表会

先端研では、博士予備論文(修士論文に相当)・博士論文の構想発表会を行なっています。
構想発表会は、プロジェクト型教育・学際的研究を推進する先端研ならではの、多様な関心をもつ院生・教員・研究者らが集う貴重な機会です。ぜひこの場に参加して、先端研の魅力を体感してみてください。

2022年度 春学期 博士論文/博士予備論文構想発表会
論題・スケジュール

開催概要
日時:2022年7月23日(土)~7月25日(月)
会場:立命館大学 衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム

2021年7月23日(土)

  • 10:00~10:35 <予備>(公共)「外国人労働者問題と外国人技能実習制度の変遷─制度の展開と受容のされ方─」
  • 10:40~11:15 <予備>(表象)「『監獄の誕生』における監獄の失敗とその存続――監獄の批判者達の真理と権力への従属に着目して――」
  • 11:25~12:00 <予備>(表象)「アメリカのスーパーヒーロー映画における肥満身体表象に関する研究」
  • 12:05~12:40 <予備>(公共)「知的障害者の高校進学-北村小夜のたたかい-」
  • 14:10~14:45 <予備>(表象)「九鬼の「可能性」に着目し、九鬼哲学の美と目的の両義性を統合的に解釈する」
  • 14:50~15:25 <予備>(公共)「聴覚障害学生支援は、聾者の困難をどのように軽減させているのか」
  • 15:35~16:10 <予備>(共生)「人間同士の触れ合いにおける性的快楽の生成」
  • 16:20~17:10 <博士>(公共)「希少性皮膚難病を抱えて生きるということ―表皮水疱症者たちを巡る社会構造の実態―」

2022年7月24日(日)

  • 10:00~10:35 <予備>(生命)「中国における血液政策と組織の変遷(1949-2020)」
  • 10:40~11:15 <予備>(公共)「子供を産む意味 -中国の代理母を例として-」
  • 11:25~12:15 <博士>(生命)「近代日本における結核管理――病原菌と人間との関係をめぐる歴史研究」
  • 13:45~14:20 <予備>(公共)「トランスジェンダー男性の子を持つ親の“経験”と社会的背景」
  • 14:25~15:15 <博士>(公共)「神経難病の人びとの暮らし――入所施設を出て地域で暮らす」

2022年7月25日(月)

先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ