2016年のイベント

  • 2016年度院生プロジェクト 生命倫理研究会 公開研究会
  • ◆一般公開◆参加無料、申込不要

    日時:2016年11月26日(土)11時~17時
    場所:立命館大学 衣笠キャンパス 創思館 401・402
    講演者:香西豊子(佛教大学)
    司会:安田智博(立命館大学 先端総合学術研究科)
    指定質問:
     櫻井悟史(生存学センター専任研究員)
     笹谷絵里(立命館大学 先端総合学術研究科)
    院生発表:
     住田亜希子(立命館大学 先端総合学術研究科)
     高木美歩(立命館大学 先端総合学術研究科)

 

 

  • ワークショップ 「トランス・ナショナルな高齢者介護――日本とASEANの事例から」
  • 日時:2016年11月22日(火曜日) 16時20分〜(2時間程度)
    場所:立命館大学衣笠キャンパス 創思館403・404
    報告:
    上野 加代子 氏(徳島大学総合科学部・教授)
      「日本から東南アジアへの退職移動」
    廣瀬 豊邦 氏(向陽介護センター代表/NPO法人日本フィリピンボランティア協会・副会長)
      「フィリピン人介護士の現状」

    質疑応答

    指定質問:
    佐草 智久(立命館大学先端総合学術研究科大学院生)
    渡辺 克典(生存学研究センター)

    司会:
    美馬 達哉(立命館大学先端総合学術研究科)

  • 韓国のゲームとゲーム研究を(再)発見する──ユン・ヒョンソプ教授の講演とワークショップ──
  • 日時:2016年11月4日(金) 16:20~19:30 
    場所:立命館大学衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館 1Fカンファレンスルーム

    第一部(16:20~17:20)
    ユン・ヒョンソプ「ゲームプレイの面白さの理論」
    (基本言語は日本語)

    第二部(17:30~19:30)
    ワークショップ「韓国と日本のゲーム研究の歴史と現状」
    (基本言語は日本語、韓国語、英語などを併用)
    ユン・ヒョンソプ
    井上明人(立命館大学ゲーム研究センター研究員)
    司会・吉田寛(立命館大学大学院先端総合学術研究科教授)

  • 公開シンポジウム 装いから知る花街(かがい)今昔 [大学院ウィーク関連企画]
  • ◆一般公開◆参加無料、申込不要、定員50名〔先着順〕

    日時:2016年11月6日(日) 13:00-16:00 開場12:30
    場所:立命館大学衣笠キャンパス 平井嘉一郎図書館カンファレンスルーム
     
    ゲストスピーカー:
    南 登美子 (京都美容文化クラブ会長、有職美容師事)
     
    パネリスト:
    溝縁 ひろし (日本写真家協会会員、フォトハウス・ぶち)
    加藤 政洋 (立命館大学文学部、准教授)
    田中 圭子 (東京都教育委員会、学芸員)
     
    司会:松田 有紀子 (国立民族学博物館、日本学術振興会特別研究員PD)

  • 2016年度先端総合学術研究科 オープン交流会
  • 日時:2016年7月24日(日) 15:30~18:30
    場所:衣笠キャンパス創思館カンファレンスルーム

    講演スケジュール:
    15:30-   萩原 由加里(立命館大学ほか 非常勤講師・表象領域 2009年修了)
    「基礎資料を作る――アニメーション研究における実証史学の重要性」
    16:10-  櫻井 浩子(大阪大学 大学院 情報科学研究科 特任研究員・生命領域 2010年修了)
    重症新生児の治療方針を考える
    17:00-  倉本 知明(台湾・高雄文藻外国語学院 助理教授・共生領域 2011年修了)
    「現代台湾における俳句式新詩の受容と展開」
    17:40-  小林 勇人(日本福祉大学 社会福祉学部 准教授・ 公共領域 2008年修了)

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ