2015年度 博士論文/博士予備論文構想発表会 前期

2015年度 博士論文/博士予備論文構想発表会 前期

先端研では、毎年7月に、博士予備論文(修士論文に相当)・博士論文の構想発表会を行なっています。
2015年度は、昨年に引き続き大々的な企画として開催いたします。構想発表会は、プロジェクト型教育・学際的研究を推進する先端研ならではの、多様な関心をもつ院生・教員・研究者らが集う貴重な機会です。ぜひこの場に参加して、先端研の魅力を体感してみてください。
期間中は、下記のオープン交流会、ランチョン交流会、コーヒーブレーク、院生・修了生の著書紹介などを行ないます。多くの関係者と交流できるチャンスですので、積極的に活用してください。

開催概要

日時 2015年7月26日(日)
2014年7月27日(月)
会場 立命館大学 衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム

本研究科構想発表会の3つの魅力

  1. ランチョン交流会(無料)

    2日とも別メニューにて実施します。コーヒーブレイクともども、交流の場としてご活用ください。

  2. コーヒーブレイク

    コーヒーや冷たい飲み物をご提供します。

  3. 修了生・在学生の著書展示ブース。

    コーヒーブレイク会場の応接室にて、先端研独自の出版助成制度で刊行されたものなど、修了生・在学生の著作の展示を行います。

2015年度前期 博士論文/博士予備論文構想発表会
論題・スケジュール

7月26日(日)

  • 10:20~11:10 <博士>公共領域
    「わが国の病院におけるCare in normal birth: a practical guide(WHO)実践状況の10年間の変化と改善点」

-昼休-

  • 12:50~13:25 <予備>共生領域
    「アフリカのスラムツアーに関する人類学的研究―ツアーの導入・展開の地域間比較から―」
  • 13:25~14:00 <予備>表象領域
    「韓国の教育におけるデジタルゲームの活用の現状と課題点―シリアスゲームを中心に―」

7月27日(月)

  • 10:20~11:10 <博士>表象領域
    「現代中国のツーリズムにおける<文化>の考察」
  • 11:10~11:45 <予備>表象領域
    「「遊び」の概念について―「play」と「game」を集中に」

-昼休-

  • 12:50~13:40 <博士>公共領域
    「看護職からみた重症心身障害者施設における療育の意義と課題―A施設50年の歴史を通して―」
  • 13:40~14:30 <博士>共生領域
    「英語学習を通じた多文化共生の試み―亀岡市の生涯学習講座Global Sessionを事例に―」
  • 14:40~15:15 <予備>表象領域
    「20世紀における中国年画の変容―民衆美術とプロパガンダ美術のはざま」
  • 15:15~15:50 <予備>表象領域
    「野球のピッチングフォームの美―第96回全国高等学校野球選手権大会での言説の分析―」

注意事項

発表者の方へ

  1. 時間配分
    <博士論文構想発表会> 発表時間30分、質疑応答20分(合計50分)
    <博士予備論文構想発表会> 発表時間15分、質疑応答20分(合計35分)
  2. 発表は、論文のテーゼ・論旨に絞って、簡潔かつ明確に述べること。
  3. 発表時のレジュメ(A3片面印刷1枚)を、必ず予め50部用意(足りない場合は事務局にてコピーします)して持参すること。レジュメには以下
    の事項を簡潔に記載すること。
    ・論文の主旨
    ・論文の章立て
    ・研究史上の意義
    ・主要参考文献
    ・必要ならば図表
    ※発表用原稿又はメモはレジュメとは別に各人において用意すること。
  4. 発表に使用する機器類については事前に相談すること。

全院生の方へ

  1. やむを得ぬ事情のあるときを除き、先端総合学術研究科の大学院生は
    全日程に渡って、全員参加を原則としています。(除:授業との重複者)
  2. メールでの欠席連絡については、必ず件名に「先端研」と入れてくだ
    さい。
    doku-ken★st.ritsumei.ac.jp (★→@)

2015年度 オープン交流会

先端研では、今年度より、構想発表会の関連企画として、修了生の講演・懇親会を含んだオープン交流会を実施します。こちらも奮ってご参加ください。21日オープン交流会のフライヤー、26日オープン交流会のフライヤー

開催概要

日時 2015年7月21日(火)
2014年7月26日(日)
会場 立命館大学 衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム

2015年度オープン交流会 論題・スケジュール

7月21日(火)

  • 13:30~15:00 修了生講演会(1)

    「Translation Studiesの展開と日本」
    佐藤=ロスベアグ・ナナ(ロンドン大学SOAS専任講師)

  • 15:00~17:00 お茶会(会場:創思館3階303・304) 

7月26日(日)

  • 15:00~18:00 修了生講演会(2)

    「産む・生まれる・生きる――創生される死産児の検討から」
    山本由美子(東海学院大学人間関係学部子ども発達学科准教授)

    「経営倫理研究と教育の接点――ケースメソッドの可能性」
    高田一樹(南山大学大学院ビジネス研究科准教授)

    「芸術の持つ可能性について」
    今井真理(四天王寺大学人文社会学部人間福祉学科准教授)

  • 18:00~20:00 懇親会(会場:創思館403・404)

過去の博士論文・博士予備論文構想発表会

2014年度 博士論文・博士予備論文構想発表会
2013年度後期 博士論文・博士予備論文構想発表会
2013年度前期 博士論文・博士予備論文構想発表会
2012年度後期 博士論文・博士予備論文構想発表会
2012年度前期 博士論文・博士予備論文構想発表会
2011年度後期 博士論文・博士予備論文構想発表会
2011年度前期 博士論文・博士予備論文構想発表会

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ