英語論文指導スタッフ

主な活動内容

  • 英語論文の書き方の指導、および英文の添削
  • 『Core Ethics』や投稿論文の英語アブストラクト(英文要旨)の書き方の指導および添削
  • 英語での学会報告に対するサポート

その他に、「英語の発表資料を作成するとき」や「英語で書類を書かなくてはならないとき」など、何でも英語関係でお手伝いできることがありましたら、まずは声をかけてみてください。

時間・場所

2018年度前期は、毎週 月(13:00~19:00)
予約を行った上で(詳細下記)、創思館307「先端研ライティング指導室」までお越し下さい。
(『Core Ethics』編集時期には特別スケジュールも検討します)

予約の仕方

  1. 研究指導申込み内容について、担当教員と調整・相談を行う。
  2. ネット上の「先端研英語論文指導予約表」で指導可能な曜日を確認する
  3. 英語論文指導受付メールアドレス
    ronbun-1@st.ritsumei.ac.jp に、指導教員のアドレスを同報にて、英語論文指導申込フォーマット(下記)に沿って申込メールを送信する。
  4. ネット上の「先端研英語論文指導予約表」で予約を確認する
  5. 英語論文指導スタッフによる面談指導を実施する。

★3. 「先端研英語論文指導予約表」のアドレスは、院生向けのMLにてお伝えします。

英語論文指導申込フォーマット


氏名:
回生:
指導教員:
指導対象:『Core Ethics』等の投稿論文の英文要旨/英語発表/その他
指導内容:対面指導(月・日・時)/メール指導
対象物自体の締切(月・日):
希望返信期限(月・日):

★英語論文指導を申込む際は、こちらのフォーマットをご利用ください。

英語論文指導スタッフの紹介

  • 平賀緑(Midori HIRAGA)

    平賀緑の写真

    高校時代の米国留学→国際基督教大学卒業→10年間の国際市民活動→ロンドン修士留学→京都大学で博士後期課程と、ずっと英語を使って学び、研究し、執筆してきました。単なる英文の修正だけでなく、英語の発想で書く英語論文や要旨の構成、より論理的・分析的な組み立て方までライティング指導します。その前に「とにかく英語を何とかしたい」という相談から何でも英語関係でサポートできることがありましたらまずはご相談ください!

    ・連絡先:ronbun-1@st.ritsumei.ac.jp
    ・TOEIC 990点(満点)、TOEFL iBT 110点、英検1級(優秀賞)、通訳案内士試験合格
    ・ロンドン市立大学 食料政策センター 修士(食料栄養政策)
    ・京都大学経済学研究科 博士後期課程研究指導認定退学(農業・食料の国際政治経済学)
    ・立命館大学 政策科学部、経済学部、国際関係学部 授業担当講師 他

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ