院生プロジェクト

「院生プロジェクト」の概要

先端総合学術研究科では2006年度以降、院生主体の「公募研究会企画」への財政的サポートを開始した。2012年度からは大学院生が、より一層、主体的にプロジェクトを企画・運営・展開できるようにするため、「公募研究会」を「院生プロジェクト」と改め、新たに設計し直した。この「院生プロジェクト」では、研究代表者は先端総合学術研究科に在籍する3回生以上の院生であり、プロジェクトの研究分担者には他研究科の院生も認めるものであり、研究科や学問分野を超えてプロジェクトが展開されることが強く期待されるものである。

また、院生プロジェクトは、学内外の研究資金を活用した教員主導の「研究プロジェクト」を補完するとともに、将来的には研究科の「プロジェクト研究」の一翼を担えるものへと発展していくことへの強い期待を込めた取り組みである。助成内容の現状は(1)研究会で依頼する講師の謝金・旅費・宿泊費、(2)研究会関係の資料・報告書作成のための複写費・製本費・通信費である。

2018年度より募集プロジェクトを「A:研究力向上型(従来型)」、「B:国際共同研究推進型」、「C:成果発信型」の3つに区分し、募集枠を拡大しています。A・B・C単独もしくは重複しての申請が可能ですので、ぜひ積極的に活用してください。

2018年度募集概要

申請資格
1) 本学大学院に在学する学生により構成されていること。ただし、休学中の者は除く。
2) 先端総合学術研究科教員1名より申請するプロジェクトの教員責任者となることの承諾を得ていること。
3) 以下の資格を満たす者が研究代表者であること。
・研究課題を統括し、研究計画の遂行、研究成果のとりまとめや公表、経費執行管理など全ての責任を持てる者。
・立命館大学大学院先端総合学術研究科3回生以上に在学している者で、既に博士予備論文を提出し、審査に合格している者。
New* 研究代表者が秋学期に休学した場合は、研究代表者の交替を認める。また、春学期に休学し、秋学期に復学する者が研究代表者になる場合、申請時には代理の研究代表者を立てることも可。ただし、適切に院生プロジェクトの運営ができる体制を確保すること。
・日本学術振興会特別研究員などで研究費を得ていないこと。
4) 以下の資格を満たす者が研究分担者であること。
・先端総合学術研究科および他研究科の大学院生で、研究計画の遂行にあたり、研究代表者と共同して中心的な役割を果たし、研究成果公表にあたり実質的に参画する者であること。
助成対象経費
院生プロジェクトで行う研究活動費
* 経費の使途は、旅費(国内・国外)、消耗品費、講師の謝金・旅費・宿泊費、資料・報告書作成のための複写費・製本費などとする。
募集締め切り
2018年5月21日(月)午後5時
2018年6月4日(月)午後5時
2018年7月23日(月)午後5時(追加募集)
提出場所
先端総合学術研究科ライティング指導室(創思館307)
提出アドレス
sentan01@st.ritsumei.ac.jp(研究指導助手)
助成金額
1件につき10万円、または20万円を上限とする。

※申請資格を一部変更(2018年6月14日)

  1. 休学生でも申請可能とします。ただし、この対象となるのは2018年度の春期か秋期に在学する方です。
    ・春期のみ在学し秋期に休学予定の方が研究代表者になる場合、秋期には代理の代表者をたててください。
    ・春期に休学中で秋期に復学する方が研究代表者になる場合、申請時に代理の代表者をたててください。
    ・通年で休学する方は、申請できません。
  2. 日本学術振興会特別研究員に任用中の方も、研究代表者になることができます。
    ・変更前は、日本学術振興会特別研究員に任用中の方は研究分担員としてのみ申請可能でしたが、変更後はどちらにでもなっていただけます。

※その他詳細は、下記「院生プロジェクトに関わる書類>1. 院生プロジェクト企画募集要領」ならびに関連書類を参照のこと。

院生プロジェクト説明会

2018年度の院生プロジェクトの募集にあたって、説明会を開催いたします。
本説明会では、院生プロジェクトのコンセプトや概要、また他の院生参加プロジェクト(大学院課の大学院学生研究会活動支援制度など)との違いや、申請およびプロジェクト採用後の執行に関する注意点などについて、ご案内いたします。質疑応答も予定しております。

院生プロジェクトへの申請を予定しているプロジェクトの研究代表者は必ずご参加下さい。

日時:2018年4月10日(火)12:20~12:50 終了しました
場所: 創思館303・304

院生プロジェクトに関わる書類

  1. 院生プロジェクト助成金募集要領 ⇒ 18inseiP00
  2. New院生プロジェクト助成金募集要領(追加募集) ⇒ 18inseiP00 追加募集
  3. 院生プロジェクト助成金交付申請書 ⇒ 18inseiP01
  4. 院生プロジェクト報酬・謝金等申請書 ⇒ 18inseiP02
    ※講演会開催までに提出
  5. 院生プロジェクト生協購入品・立替払い申請書 ⇒ 18inseiP03
    ※生協購入の場合:事前 立替払い:事後
  6. 院生プロジェクト交通費・宿泊費 申請書 兼 報告書 ⇒ 18inseiP04
    ※企画・調査終了後1週間以内に提出
  7. 院生プロジェクト企画開催報告書 ⇒ 18inseiP05

2018年度に採択された研究会

過去に採択された研究会(2011年度以前は公募研究会)

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

入試情報 先端研 刊行物 学術誌 プロモーションビデオ